ポールソン氏、金ETFの持ち分5四半期連続で変更せず

かつて金価格への強気姿勢で知られ ていたヘッジファンド運用者のジョン・ポールソン氏は最近、金に対し てあまり投資意欲を示していない。

金価格が4年ぶり安値に下落する中、ポールソン氏は世界最大の金 連動型上場投資信託(ETF)「SPDRゴールド・トラスト」の持ち 分を5四半期連続で変更していない。米政府への14日の届け出による と、ポールソン氏が率いるヘッジファンド運営会社ポールソンによる同 ETFの持ち分は9月30日時点で1023万口。ポールソン氏は2年前には 金に対して強い信頼感を示し、保有する株式の40%余りが金関連だった が、昨年、金に対する強気姿勢を弱めた。

金相場は1-6月(上期)に予想外に上昇した後、米景気の回復を 背景に7-9月(第3四半期)には8.4%下落した。

原題:Paulson Maintains Gold Stake as Prices Touch Four-Year Low (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE