14日のインド株式相場は上昇し、指 標のS&Pセンセックス指数は過去最高値を更新。週間ベースでは4週 続伸となった。海外から資金が流入する中、金属株やエネルギー銘柄が 買われた。

アルミ生産でインド2位のヒンダルコ・インダストリーズは2週間 ぶりの大幅高、国内最大手の産銅会社セサ・スターライトも値上がりし た。インド石油ガス公社(ONGC)は3日ぶりに上昇、石炭生産で世 界最大手のコール・インディアは指数構成銘柄の中で2番目に大きな上 げとなった。

ムンバイ市場のセンセックス指数は前日比0.4%高の28046.66で終 了。前週末比では0.6%上昇した。海外勢による今月のインド株の買い 越し額は11億ドル。インフレ鈍化の状況を受けて、インド準備銀行(中 央銀行)が利下げするとの楽観が高まったためだ。

原題:India’s Sensex Gains for 4th Week as Hindalco Leads Metalmakers(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE