ウォール街がIPO業務変更へ、当局との合意目指す-関係者

米ウォール街が新規株式公開( IPO)業務の進め方を変更しつつある。アナリストが勤務先の銀行の 業務獲得を手助けするため、IPOを目指す企業の業績予想を水増した との主張を受け、銀行各行はこの問題を決着させるため米金融取引業規 制機構(FINRA)との取り決めを準備している。事情に詳しい関係 者が明らかにした。

情報は非公開だとして関係者が匿名を条件に述べたところによれ ば、FINRAとの取り決めはIPO前のアナリストらと企業側との会 合に焦点を絞ったもので、来月発表される見込みだ。

関係者は、ゴールドマン・サックス・グループやJPモルガン・チ ェースを含む少なくとも7行が取り決めの一環として総額約5000万ドル (約58億円)の制裁金を支払うよう求められる可能性があると指摘。ま た、この取り決め発表前に銀行側が自主規制・基準を月内に変えそうだ とも語った。

FIRNAのナンシー・コンドン報道官はこの問題に関連する調査 について確認できないとしている。銀行各行の代理人はコメントを控え た。

原題:Banks Said to Alter IPO Pitches as Finra Faults New Conflicts(抜粋)

--取材協力:Michael J. Moore、Hugh Son.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE