JPモルガンなどのバンカーら、モスクワからロンドンへ流出

米JPモルガン・チェースやモルガ ン・スタンレーなどに勤務するバンカーがモスクワからロンドンに流出 するケースが相次いでいる。ロシアによるウクライナ侵攻を受け欧米諸 国が対ロ制裁を科したことによりロシア国内での業務が停止しているた めだ。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

関係者らによると、JPモルガンのロシア調査担当責任者アレック ス・カントロビッチ氏ら同行の従業員5人が他地域の事業に携わるため ロンドンに異動し、その前にはモルガン・スタンレーの金属チームに所 属するドミトリー・コロミツィン氏とネリ・トラード氏もロンドンに移 った。JPモルガンとモルガン・スタンレーはコメントを控えている。

モスクワに本社を置くBCSフィナンシャル・グループでロンドン 在勤の株式セールスおよびトレーディング責任者を務めるルイス・サエ ンス氏は電話インタビューで「モスクワにいる求職者からロンドン勤務 を交渉余地のない条件とする履歴書を受け取るケースが増えている。彼 らは何としても出国したいようだ」と指摘する。

米コンサルティング会社フリーマンが発表した1-8月のデータに よれば、融資関連のほか債券と株式引き受けの手数料は今年、半減する 見通しだ。ルーブルは対ドルでここ3カ月間に23%下落し、ブルームバ ーグが集計している170余りの通貨のうち最悪のパフォーマンスを示し ており、モスクワ株式市場のドル建てRTS指数は今年に入って約30% 下げた。

原題:JPMorgan Bankers Said to Lead Moscow Exodus as Sanctions Bite(抜粋)

--取材協力:Ambereen Choudhury、Ksenia Galouchko、Yuliya Fedorinova、Ruth David.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE