米エクソン、時価総額2位の座をMSに譲る-原油安が響く

米石油大手エクソンモービルの株価 が下落し、時価総額で世界第2位の座を米マイクロソフトに明け渡し た。5カ月に及ぶ原油価格の下落傾向が嫌気され、同社の時価総額 が470億ドル(約5兆4500億円)減少したことが響いた。

エクソンの株価はニューヨーク時間午後4時(日本時間14日午前6 時)現在、前日比0.8%安の94.66ドル。過去4日間で3度目の値下がり となっており、同社の時価総額は4008億ドルまで減少している。一方、 マイクロソフトは同1.7%上昇。今年10月の底値からの上昇幅は16%と なり、同社の時価総額は4089億ドルに達した。

米国での供給増に加え、石油輸出国機構(OPEC)が減産に踏み 切らないことから、原油価格は30%下落。S&P500種株価指数の業種 別では、今年に入ってコンピューター・ソフトウエア株の上昇幅がヘル スケア、公益事業に次いで3番目に大きく、17%上昇している。

世界時価総額トップの座は米アップルが維持した。

原題:Exxon Topped by Microsoft as 2nd-Biggest Company on Oil Drop (1)(抜粋)

--取材協力:Joseph Ciolli、Oliver Renick.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE