野村に2180億円請求、伊モンテ・パスキがデリバティブ訴訟で

イタリアの銀行モンテ・デイ・パス キ・ディ・シエナは、野村ホールディングスの部門がデリバティブ(金 融派生商品)取引について損失隠し目的であったことを知っていたとし て、同社に15億ユーロ(約2180億円)余りの支払いを求めている。

モンテ・パスキは、野村およびもう一つの銀行との間で行った取引 によって損失が隠ぺいされたと主張している。野村は先に、デリバティ ブ契約の履行を求めてモンテ・パスキをロンドンの裁判所に提訴した。 モンテ・パスキはこれに対して反訴。裁判資料によれば、同行から野村 に支払われた約15億ユーロの回収を目指している。

14日に開かれた英国での初回公判の文書でモンテ・パスキは「野村 は違法な計画だと知っていたが参加した」と論じた。野村とモンテ・パ スキの社員はコメントを控えた。

原題:Monte Paschi Seeks $1.9 Billion From Nomura in Derivatives Case(抜粋)

--取材協力:Elisa Martinuzzi.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE