米ハーツ:2011-13年の業績を修正へ、コスト削減計画を開始

米レンタカー会社ハーツ・グローバ ル・ホールディングスは2011-13年の財務報告書を修正すると明らかに した。これまでのところ8700万ドル(約101億円)の誤差が見つかった とし、見直し作業を続ける方針を示した。

取締役会の監査委員会はこうしたミスをめぐる「経営トップのトー ン」や幹部の影響を調べている。ハーツは米証券取引委員会(SEC) から調査対象になっているとの勧告を6月に受けたと説明した。

ハーツはマーク・フリソーラ氏が会長兼最高経営責任者(CEO) 職を9月に辞任して以降、次期CEO探しを進めている。同社は会計問 題をめぐり、資産家カール・アイカーン氏などいわゆる物言う株主の圧 力に直面している。

同社は1億ドルのコスト削減プログラムを開始することも明らかに した。

原題:Hertz to Restate Results, Cut Costs as Activist Push Mounts (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE