香港:7-9月GDP、前期比1.7%増-デモ前の力強さ示す

香港の経済成長率が7-9月(第3 四半期)に持ち直した。9月下旬に始まった民主化要求デモが企業や商 業地区に影響を与える前の景気の弾力性が示された。

香港当局が14日発表した7-9月期の域内総生産(GDP)は前期 比1.7%増。ブルームバーグ・ニュースが市場関係者14人を対象にまと めた調査の中央値では0.9%増と見込まれていた。

前年同期比では2.7%増と、4-6月(第2四半期)を上回る成長 率となった。市場予想は2%増だった。

オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)のエコノミス ト、レイモンド・ヤン氏(香港在勤)は統計発表前、「今も続く民主化 デモを踏まえると、10-12月(第4四半期)の見通しは悪くなりそう だ。政治的な緊張が企業と家計の景況観を揺さぶリ始めているかどうか が最も懸念される」と電子メールでコメントした。

原題:Hong Kong’s GDP Growth Accelerated Before Protests Gripped City(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE