ブラジル株(14日):下落-ペトロブラスが業績発表延期

ブラジル株式市場では、指標のボベ スパ指数が下落。今週の下げ幅を拡大した。汚職捜査の中でブラジル石 油公社(ペトロブラス)が14日予定の業績発表を延期したことが嫌気さ れた。

ペトロブラスは2.9%安の13.20レアル。当局への13日の届け出で、 監査前の7-9月(第3四半期)業績を来月12日に発表することを明ら かにした。

ボベスパ指数の構成銘柄ではブラジル中央電力が最も大きく売られ た。住宅建設のロッシ・レジデンシアルは11年ぶりの安値。7-9月期 の赤字が予想より大きかったことが響いた。

ボベスパ指数は前日比0.1%安の51772.40。前週末比では2.7%下げ た。通貨レアルは前日比0.5%安の1ドル=2.6016レアル。

警察は14日、汚職に関与した疑いで捜索とペトロブラスの元幹部を 含む27人に対する逮捕状を執行していると発表。電子メールでペトロブ ラスにコメントを求めたが今のところ返答はない。

原題:Ibovespa Extends Weekly Drop as Petrobras Delays Earnings Report(抜粋) Petrobras Drops as Escalating Kickback Probe Delays Earnings (3) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE