グロース氏の13年ボーナスは340億円との文書、PIMCO否定

パシフィック・インベストメント・ マネジメント(PIMCO)は2013年に、最高投資責任者(CIO)だ ったビル・グロース氏にボーナス約2億9000万ドル(約340億円)を支 払った。PIMCOの報酬ポリシーについて知る人物からブルームバー グ・ビューが入手した文書で分かった。グロース氏が運用する PIMCOトータル・リターン・ファンドの同年の成績は同種ファンド の多くを下回っていた。

最高経営責任者(CEO)だったモハメド・エラリアン氏の13年ボ ーナスは2億3000万ドル前後だった。ブルームバーグ・ビューのコラム ニスト、バリー・リットホルツ氏が14日先に報じた。

世界最大の資産運用会社、米ブラックロックのローレンスD・フィ ンクCEOの13年報酬は2290万ドル。PIMCOの親会社アリアンツの ミヒャエル・ディークマンCEOは720万ユーロ(約10億4400万円)だ った。当局への届け出資料が示している。

PIMCOの広報担当、ダン・ターマン氏は「報酬について発言し ないが、ブルームバーグが報じた数字は正しくない」と述べた。

原題:Pimco Paid Gross $290 Million Bonus in 2013 After Trailing Peers(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE