米消費者マインド指数:11月は89.4に上昇、7年ぶり高水準

更新日時

11月の米消費者マインド指数は市場 の予想以上に上昇し、7年ぶりの高水準に達した。

11月の米トムソン・ロイター/ミシガン大学消費者マインド指数 (速報値)は89.4と、前月の86.9から上昇し、2007年7月以来の高水準 となった。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は87.5 だった。

ソシエテ・ジェネラルのシニア米国エコノミスト、ブライアン・ジ ョーンズ氏(ニューヨーク在勤)は、「小売業者は良好なホリデーシー ズンが見込めそうだ」と指摘。「ガソリン価格は下がっている。ホリデ ー期間に向けてすべての米国民に減税措置をもたらしたも同然だ」と述 べた。

現在の景況感を示す指数は103と、約7年ぶりの高い水準。前月 は98.3だった。6カ月先の先行き景況感を示す期待指数は80.6と、07年 7月以来の高水準。前月は79.6。

い。

原題:Michigan U.S. Consumer Sentiment Index Rises to 89.4 From

86.9(抜粋)

--取材協力:Jordan Yadoo.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE