米小売売上高:10月は前月比0.3%増-市場予想上回る伸び

更新日時

10月の米小売売上高は前月比で増加 した。

米商務省が発表した10月の小売売上高(速報値)は、季節調整済み で前月比0.3%増加。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミス ト予想中央値は0.2%の増加だった。前月は0.3%減。

RBSセキュリティーズのエコノミスト、ガイ・バーガー氏は「こ れは良いニュースだ」とし、「給与は若干増えつつあり、雇用も伸びて いる。インフレを考慮した実質ベースでは消費者の懐は膨らんでおり、 支出に前向きな状況だ」と述べた。

国内総生産(GDP)の算出に使用される自動車ディーラー、ガソ リンスタンド、建材などを除く売上高は0.5%増。前月はほぼ変わらず (速報0.2%減)に修正された。

項目別では主要13項目のうち11項目で増加。オンライン販売などの 無店舗販売は1.9%増と、3月以来の大幅な伸びとなった。また飲食店 やスポーツ用品店も増加。衣料品店は0.5%増えた。前月は1.5%のマイ ナスだった。

自動車ディーラーは0.5%増だった。前月は1.2%減少していた。

一方、ガソリンスタンドは1.5%減。電気製品は1.6%減った。

い。

原題:Retail Sales in U.S. Showed Broad-Based Increase in October (1)(抜粋)

--取材協力:Chris Middleton.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE