外為取引サイトが消えた-安全な投資が招いた10億ドルの損失

英バーミンガムの医師ラジブディ ン・マンダルさんは腕試しのつもりで初めて外為オンライン取引に挑戦 し、2000ポンド(現在のレートで約36万円)を失った。外為市場はあま りにも大きくて複雑で、自分のような素人が手を出すには危険過ぎると 思い知らされ、プロの助言を受ける必要があると判断した。

2013年に入ってマンダルさんはそんな自分にぴったりと思えるサイ トを見つけた。「セキュア・インベストメント・ドットコム (secureinvestment.com)」というこのサイトは、外為取引は高リスク だと指摘し、「外為取引をする人の90%は最終的に損をする」と説明し ていた。その上で、自社のサービスは他社よりも安全だと主張。投資家 に代わって取引の判断を行うほか、投資元本を保証するとうたってい た。マンダルさんはこれならたとえ利益を出せなくても損はしないだろ うと考えた。ブルームバーグ・マーケッツ誌12月号が伝えた。

セキュア・インベストメントは140カ国の計10万人余りから集め た48億ドル(約5560億円)強の資金を毎日動かしており、取引の全てを 公開していると説明。顧客の過去5年間の営業日次ネットリターンは平 均1%だと説明していた。

さらに投資家の体験談を収めたビデオまであった。その1人は自分 の投資資金が何年も続けて利益を生み、そのおかげで悠々自適の老後へ の備えが進んでいるとうれしそうに語っていた。マンダルさん(41)は その後3カ月間にわたり、同社ウェブサイトに掲載される投資結果を入 念に検討したが、「問題があると思えるようなことは何も見つからなか った」という。

夫婦で6万ドル投資

昨年の5月と6月、マンダルさんは妻で同じ医師のワジマさんと一 緒に3万ドルずつをセキュアに投資した。セキュアがドル建てを要求し たため銀行でポンドを両替した後、指示通り口座開設のためオーストラ リアとキプロスの銀行に送金した。その後、2人は毎日のようにサイト にログインし、セキュアがドル・ユーロ取引を行うのを見守った。

同サイトに表示される夫妻の口座残高は順調に増加し、わずか10カ 月で約4倍の24万5000ドルに達した。マンダルさんは今年3月、一部資 金を口座から引き出すことを決めた。ところがセキュアからは電子メー ルで、すぐには下ろせないという返事が届いた。米国の法律である外国 口座税務コンプライアンス法(FATCA)に関連する問題のためだと の説明があったが、同法は海外に銀行口座を持つ米国民が対象であり、 英国民のマンダルさんには無関係だった。その3月5日付のメールは数 日中に資金を受け取れるとし、「お待たせして申し訳ございません」と 書かれていた。

しかしマンダルさんはこの時点ではまだ疑っていなかったという。 4月30日にセキュアからまた電子メールが届き、そこには「当社の技術 部門は現在、システム更新に取り組んでいます。一時的に不具合が生じ る可能性があり、ご迷惑をお掛けしますことを心よりお詫びします」と 記されていた。

復活せず

その翌日、セキュアのサイトは突然閉鎖され、二度と復活すること はなかった。夫妻の出資した6万ドルも行方が分からないままだとい う。マンダルさんは「毎日、セキュアが利益を上げるのを眺めていたの に、突然サイトがなくなった。心理的苦痛とストレスにさいなまれた」 と語る。

夫妻の資金が永遠に戻ってこないのだとすれば、セキュアに資金を 託した世界中の投資家も同様だろう。同サイト閉鎖の2カ月前にブルー ムバーグ・マーケッツ誌が確認したサイト上のデータによれば、損害額 は10億ドルを上回る可能性がある。

米上院常設調査小委員会のカール・レビン委員長は「この種の外為 詐欺は国際金融システムへの攻撃だ。不正がどこで行われたかを隠しつ つ、複数の国の投資家を犠牲にしている」と述べた。

これまで5大陸の計11カ国の顧客がセキュアへの投資で資金を失っ たと訴えている。

投資家25人はインタビューで、セキュアから豪州とキプロス、ラト ビア、ポーランドの銀行への送金を指示されたと語った。セキュア は2008年にパナマで法人化された。

俳優を起用

セキュアはサイトにあたかも利益を上げたかのような取引データを 掲載し、自ら良い評判を作り出すことで投資家を呼び込んだ。これは全 て虚構で、複数のオフィスを持ち多くのスタッフを抱えているというの も真っ赤なうそだった。さらにビデオで体験を語った顧客のうち、少な くとも数人は俳優だったことが分かっている。

しかしこうした手口は一時的には効果を発揮した。サイト閲覧回数 の調査会社アレクサのデータによれば、3月にセキュアは米2位の店頭 外為取引サービス会社、フォレックス・ドットコムを人気度で上回っ た。そしてネットユーザーをセキュアのサイトに導いた検索語句で最も 多かったのは、皮肉にも「Secure Investment(安全 な投資)」だったという。

原題:Forex Investors May Face $1 Billion Loss as Trade Site Vanishes(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE