NY金:反発、米失業保険申請件数が予想以上に増加

ニューヨーク金先物相場は反発。米 新規失業保険申請件数が市場の予想以上に増加したことを背景に、代替 投資としての買いが強まった。

RBCキャピタル・マーケッツの貴金属ストラテジスト、ジョー ジ・ジロ氏(ニューヨーク在勤)は電話インタビューで、「きょうの失 業保険の数字は期待外れで、金の上昇をもたらしている」と指摘。「こ うした価格では現物の買い手も増えるだろう」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12 月限は前日比0.2%高の1オンス=1161.50ドルで終了。

銀先物12月限は0.1%未満下げて1オンス=15.621ドル。プラチナ 先物1月限は0.5%安の1199ドルと、4日続落。パラジウム先物12月限 は0.4%下げて770.85ドル。

原題:Gold Futures Advance as Jobless Claims Rise More Than Forecast(抜粋)

--取材協力:Swansy Afonso、Nicholas Larkin.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE