欧州マーケットサマリー:株が4週ぶり大幅安から反発

欧州の為替・株式・債券・商品相 場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.2464   1.2438
ドル/円            115.78   115.49
ユーロ/円          144.31   143.64


株              終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600  335.86     +.77      +.2%
英FT100     6,635.45   +24.41     +.4%
独DAX      9,248.51   +37.55     +.4%
仏CAC40    4,187.95    +8.07     +.2%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .04%        +.00
独国債10年物     .80%        -.01
英国債10年物     2.18%       -.01


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,161.75    -2.75     -.24%
原油 北海ブレント         78.98     -2.14    -2.64%

◎欧州株:4週ぶり大幅安から反発、エリクソンとKBCに買い

13日の欧州株式相場は反発。日中はエネルギーや公益事業の関連銘 柄を中心に下げたものの、エリクソンのコスト削減策や予想を上回る KBCグループの決算を手掛かりにプラス圏で取引を終えた。

ストックス欧州600指数は前日比0.2%高の335.86で終了。一時 は0.4%下げる場面もあった。前日は1.1%下落し、4週間ぶり大幅安。 銀行株が大きく下げたためで、外国為替市場の指標レート操作疑惑をめ ぐる捜査が拡大し制裁金も膨らむとの懸念が広がっていた。

ライファイゼン・キャピタル・マネジメント(ウィーン)の株式部 門責任者、ヘルベルト・ペルス氏は電話で「マクロ経済や地政学的な材 料よりも、市場は企業ニュースを注視している」と述べ、「好業績の企 業が買われており、業績の悪い銘柄のパフォーマンスは良くない。市場 参加者の行動が正常化している良い兆候だ」と続けた。

スウェーデンの通信機器メーカー、エリクソンは3.2%上昇。ベル ギーの銀行KBCは6.1%値上がりした。一方、ドイツの公益事業会社 RWEは2.2%安となった。

原題:European Stocks Rise, Rebounding From Biggest Drop in Four Weeks(抜粋)

◎欧州債:スペイン物価連動債にも旺盛な需要-リターン追求で

13日の欧州債市場では、スペインが実施した10年物インフレ連動債 の入札が順調だった。ユーロ圏では通常国債の利回りが既に過去最低を 付けており、低インフレの状況にも関わらず、高リターンを求める投資 家からの需要が旺盛だった。

同入札では落札利回りが前回を下回った。欧州中央銀行(ECB) がこの日公表した景気予測専門家調査の結果によれば、ユーロ圏のイン フレ率見通しは2016年の予想まで下方修正された。イタリアは60億ユー ロ相当の国債を入札で発行。流通市場での国債はほぼ変わらずだった。

ソシエテ・ジェネラルの債券ストラテジスト、ホルヘ・ガラヨ氏 (ロンドン在勤)は「超低利回りの環境下で、投資家らは喜んでスペイ ンとイタリアの債券を保有する」とし、「インフレ連動債は通常国債と 比べてそこそこのリターンを提供している」と語った。

ロンドン時間午後4時18分現在、スペイン10年債利回りは前日比2 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の2.13%。同国債(表 面利率2.75%、2024年10月償還)価格は0.175下げ105.53。同年限のイ タリア国債利回りは2.36%となった。

スペインは2024年11月償還のインフレ連動債13億9000万ユーロを平 均利回り0.859%で発行。前回の7月10日の入札での利回りは1.459%だ った。

インフレ期待を示すスペイン10年物の国債とインフレ連動債の利回 り格差(ブレークイーブンレート)は3bp低下と、4日連続で下げ た。

ドイツ10年債は3日続伸し、利回りは1bp下げて0.80%。先月16 日には過去最低となる0.715%を付けた。

原題:Spain Shows Investors Seek Higher Yields Amid Subdued Inflation(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE