対ロシア制裁強化、EUまとまらず-協議は来月首脳会議で

欧州連合(EU)加盟国政府は対ロ シア制裁の強化をめぐり依然意見が分かれており、来週の協議で資産凍 結や渡航禁止の対象となるウクライナの分離主義者を増やす取り組みは 進展しない見通しだ。EU当局者の話や計画文書で明らかになった。

EUのモゲリーニ外交安全保障上級代表は17日のEU外相会議で要 注意人物リストに関して検討するとした一方、経済制裁強化の協議は来 月の首脳会議まで先送りすると述べた。

モゲリーニ氏はEU加盟国外相に宛てた書簡で、「分離主義者のリ ストを拡大し適切な作業を担当者に指示するべきかどうか、加盟国は見 解を述べる機会を与えられる」としつつ、経済制裁に関する「最終的な 協議」はEU首脳会議で行われると続けた。ブルームバーグ・ニュース が同書簡を入手した。

原題:EU Split Over Russia Slows Move to Impose Further Sanctions (1)(抜粋)

--取材協力:Thomas Penny、Volodymyr Verbyany、Stepan Kravchenko.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE