鴻海精密:7-9月利益伸び率、1年ぶり低水準-PCなど不調

台湾の鴻海精密工業の7-9月(第 3四半期)利益は前年同期を上回ったものの、増益率が1年ぶりの低さ となった。郭台銘最高経営責任者(CEO)が掲げる年10%増収の達成 が危ぶまれる。

台湾証券取引所に13日提出されたデータによると、7-9月純利益 は前年同期比11%増の341億台湾ドル(約1290億円)。ブルームバーグ がまとめたアナリスト16人の予想平均と一致した。

鴻海精密は米アップルの「iPhone(アイフォーン)」の組み 立てを手掛けるが、それ以外のパソコンや電子機器の売り上げが鈍化 し、今年1-10月の増収率が5.8%となっている。同社は売上高の内 訳、見通しなどを明らかにしない。

7-9月の営業利益は1.5%減の314億台湾ドル。アナリスト予想 の344億台湾ドルを下回った。

原題:Hon Hai Posts Slowing Profit Growth as PCs Offset IPhone Demand(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE