モルガン・スタンレーは「競争力ある」報酬を支払う-CEO

米モルガン・スタンレーのジェーム ズ・ゴーマン最高経営責任者(CEO)は13日、管理職らの過去5年の 取り組みによって業績が上向いたことを受けて「競争力のある」報酬を 支払っていると語った。

同CEOはシンガポールでブルームバーグテレビジョンのインタビ ューに応じ、4-5年にわたる利益拡大と「一貫した収益力の向上」に 言及した。

「当社のマネジメントチームは素晴らしい」とし、「彼らはこの5 年間、死に物狂いで働いて業績立て直しに努め、成功した。この成功に よって得られる全てを享受する資格がある」と語った。

モルガン・スタンレーの7-9月(第3四半期)業績はアナリスト 予想を上回った。1-9月の投資銀行部門の収入はウォール街の同業他 社を上回る伸びとなった。ボーナスの増額を望む従業員にとっては良い 兆候だ。

ゴーマンCEOのこの日の発言は2012年1月とは対照的。当時は、 金融危機後の様変わりした業界で報酬削減の必要性を理解しない従業員 がいるとしたら彼らは「甘い」と発言していた。

原題:Gorman Says Morgan Stanley Pays ‘Competitively’ After Turnaround(抜粋)

--取材協力:David Scheer.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE