香港H株が2カ月ぶり高値、中国中銀の資金供給報道で

更新日時

香港に上場する中国本土株の指標、 ハンセン中国企業株(H株)指数が上げ、約2カ月ぶりの高値を付け た。中国人民銀行(中央銀行)が中小の銀行に資金を供給するとの報道 が材料視された。

新華人寿保険(1336 HK)は7.9%高と、1年ぶりの大幅な上昇。エ ン州煤業(1171 HK)は3.6%高。香港と上海の証券取引所の相互注文取 り次ぎの開始を来週に控え、上海上場の同銘柄に対するディスカウント は39%に縮小した。

人民銀は中小企業向け融資を支えるため、都市商業銀行の資金需要 を探っている。事情を知る当局者が明らかにした。

香港市場でハンセン中国企業株(H株)指数は前日比0.7%高 の10800.91と、9月17日以来の高値で終了。ハンセン指数は0.3%高。

UOBケイ・ヒアン・ホールディングスの法人セールスディレクタ ー、梁偉源氏は、「本当に中小企業にさらなる流動性を供給できるな ら、10-12月(第4四半期)に経済全体の勢いが回復するだろう」と指 摘。「最近の中国経済指標は依然として弱い」と述べた。

本土市場で上海総合指数は0.4%安。CSI300指数は0.6%安。

原題:China Stocks Rise in Hong Kong After PBOC Bank Injection Report(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE