ロシア:7-9月GDP速報値、前年比0.7%増-予想上回る

ロシアの経済成長率は7-9月(第 3四半期)に事前予想ほど鈍化しなかった。農作物収穫が昨年から改善 し、原油相場の下落やウクライナ問題をめぐる対ロシア制裁が国内経済 に与える打撃を緩和した。

国家統計局が13日発表した7-9月国内総生産(GDP)速報値は 前年同期比0.7%増となった。伸び率は4-6月(第2四半期)の0.8% から小幅低下したものの、ブルームバーグがまとめたエコノミスト21人 の予想中央値(0.3%)を上回った。

3四半期連続の成長鈍化で、ロシア経済の拡大ぺースは2009年の景 気後退期以来の低い伸びとなった。ロシア中央銀行は今週、来年の成長 率がゼロになり得るとの見通しを示した。

ブルームバーグが先月30日に実施したエコノミスト27日の調査中央 値によれば、ロシアが向こう1年間で景気後退に陥る確率は70%。これ は2年前の調査開始以降で最高。先月は60%だった。

原題:Russia GDP Growth Slows to 0.7% in Third Quarter, Beats Forecast(抜粋)

--取材協力:Rinat Gaynullin、Andre Tartar.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE