米BOA:住宅ローン基準を緩和しない-政府の方針に抵抗

米監督当局が銀行融資の拡大を目指 しているものの、米銀バンク・オブ・アメリカ(BOA)は住宅ローン の基準緩和を避ける意向だとブライアン・T・モイニハン最高経営責任 者(CEO)は述べた。

モイニハンCEOはニューヨークでBOAが主催した投資家会議 で、「当社が基準を現行よりも拡大し始めることはないだろう」と発 言。「デフォルト(債務不履行)が起きやすい状況で、当行にとって住 宅ローン供給を増やす強い動機はないと考える」と話した。

モイニハンCEOは信用アクセス改善に向けた最近の政府の取り組 みについて、質問に答えた。信用市場はあまりにも厳格なため、バーナ ンキ前米連邦準備制度理事会(FRB)議長でさえも住宅ローンの借り 換えができなかったとされる。

モイニハン氏は「早期の住宅回復や住宅市場の加速にとって良くな いニュースに聞こえるのは承知だ。しかし、実際には良いことだ。長期 的には住宅がファンダメンタルズに基づいた状況に維持されるためだ」 と続けた。

原題:BofA to Avoid Easing Standards Amid U.S. Push on Mortgage Access(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE