アイルランド債続伸、利回り過去最低に-ECB緩和策に期待

12日の欧州債市場ではアイルラン ド10年債が5営業日続伸し、利回りは過去最低を付けた。欧州中央銀行 (ECB)による追加緩和策への期待が背景にある。

ドイツ国債のほか、ギリシャ国債も値上がりした。域内の鉱工業生 産が9月に持ち直したものの、ECBが追加措置を講じるとの見方を弱 めるには至らなかった。一方、イタリア国債は6営業日ぶりに下落。同 国は13日の国債入札で、2018年から30年に償還される債券を最大60億ユ ーロ発行する。

ダンスケ銀行(コペンハーゲン)のチーフアナリスト、アラン・フ ォンメイレン氏は「総じてリスクオンの状況が恩恵をもたらしており、 アイルランドはファンダメンタル面で好調だ」とし、「ECBがやがて 追加措置を講じると見込まれており、これが需要を支えている」と発 言。「これまで講じられた措置は十分ではないと大方では見られてい る」と付け加えた。

ロンドン時間午後4時15分現在、アイルランド10年債利回りは前日 比2ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の1.60%。一時 は1.577%と、ブルームバーグが1991年に集計を始めてからの最低を付 けた。同国債(表面利率3.4%、2024年3月償還)価格は0.17上 げ115.515。

ドイツ10年債利回りも2bp低下し0.81%、同年限のギリシャ国債 利回りは13bp低下の8.04%。

欧州連合(EU)統計局(ユーロスタット)の発表によれば、9月 のユーロ圏鉱工業生産指数は前月比0.6%上昇した。前月は1.4%低下だ った。

原題:Irish Bond Gains Push Yield to Record-Low on ECB Stimulus View(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE