「それ、市場操作ですよね」と英中銀を解雇された元担当官

イングランド銀行(英中央銀行)の 主任為替ディーラーだったマーティン・マレット氏は、銀行が外国為替 市場の「指標に対して力を行使する」試みは問題だろうかと尋ねられ、 「あの、それって市場操作ですよね」と答えていた。

2011年10月3日の通話記録がこの日公開された。これによると、 マレット氏の発言に続いて、名前が特定されていないトレーダーが「そ の通りです」と述べている。

マレット氏は11日に「深刻な不正行為」を理由にイングランド銀を 解雇された。同中銀が12日に発表した。外為市場で広く使われる指標レ ートを決める午後4時を「アトミックアワー」と呼ぶなど、トレーダー らの慣行をマレット氏は「心地悪いものを感じた」ものの、この不安に 対して何ら行動を起こさなかったと、別の調査報告が記している。

通話記録によると問題のやり取りの最後で、マレット氏は「連絡を 怠らないように」と述べ、先のトレーダーは「証拠はない」と応じた。

コメントを求める電子メールや電話に対し、マレット氏からの返信 はない。

原題:‘That’s Market Manipulation Isn’t It?’ Ex-BOE Chief Dealer Asked(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE