アジア・太平洋株式サマリー:中国、香港株上昇-インドは最高値

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港・中国株式市況】

中国株式市場で上海総合指数は3年ぶりの高値に達した。上海と香 港の証券取引所の相互注文取り次ぎの開始を前に証券株が引き続き値上 がりしたほか、 国有企業改革への期待から上海に拠点を置く企業の株 式も買われた。

中信証券(600030 CH)と海通証券(600837 CH)が高い。上海陸家 嘴金融貿易区開発(600663 CH)は10%高。上海汽車集団(600104 CH) は3.3%上げ、2カ月ぶりの高値を付けた。申銀万国証券が同銘柄を勧 めた。

上海総合指数は前日比1%高の2494.48で終了。年初来の上昇率 は18%となった。CSI300指数は1.4%高。

申銀万国証券のトレーダー、ジェリー・アルフォンソ氏(上海在 勤)は、「投資家は上海・香港の証取接続が実際に始まる前にポジショ ンを構築しようとしている」と指摘した。

香港市場でハンセン中国企業株(H株)指数は0.7%高。ハンセン 指数は0.6%高。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇し、指標のS&Pセンセックス指数は過去最 高値を更新した。消費者インフレ率が3年ぶりの低水準になると見込ま れており、これが現実となればインド準備銀行(中央銀行)に利下げの 余地が生じることになる。

ICICI銀行が上場来高値を付けるなど、銀行株は総じて高い。 英高級車メーカーのジャガー・ランドローバーを傘下に置くタタ・モー ターズは4営業日ぶりに上昇。自動車株指数はこれまでの最高に達し た。たばこメーカーのITCは1.5%の値上がり。

ムンバイ市場のセンセックス指数は前日比0.4%高の28008.90で引 けた。これは終値ベースの過去最高値。10月の消費者物価指数 (CPI)は取引終了後に発表される。ラジャン総裁率いるインド中銀 は前回の政策決定会合で政策金利を8%に据え置いた。次回会合は12月 2日に予定されている。

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比54.05ポイント(1%)安 の5463.05。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比4.27ポイント(0.2%)高の1967.27。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比115.19ポイント(1.3%)安の8918.95。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE