中国株:上海総合は3年ぶり高値、証券株高い-香港株も上げる

更新日時

中国株式市場で上海総合指数は3年 ぶりの高値に達した。上海と香港の証券取引所の相互注文取り次ぎの開 始を前に証券株が引き続き値上がりしたほか、 国有企業改革への期待 から上海に拠点を置く企業の株式も買われた。

中信証券(600030 CH)と海通証券(600837 CH)が高い。上海陸家 嘴金融貿易区開発(600663 CH)は10%高。上海汽車集団(600104 CH) は3.3%上げ、2カ月ぶりの高値を付けた。申銀万国証券が同銘柄を勧 めた。

上海総合指数は前日比1%高の2494.48で終了。年初来の上昇率 は18%となった。CSI300指数は1.4%高。

申銀万国証券のトレーダー、ジェリー・アルフォンソ氏(上海在 勤)は、「投資家は上海・香港の証取接続が実際に始まる前にポジショ ンを構築しようとしている」と指摘した。

香港市場でハンセン中国企業株(H株)指数は0.7%高。ハンセン 指数は0.6%高。

原題:China Stocks Rise to Three-Year High as Brokerages, SAIC Advance(抜粋)

--取材協力:Zhang Shidong、Yuanting Yin.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE