英RBSアイルランド部門に5億円の制裁金-システム障害で

英銀ロイヤル・バンク・オブ・スコ ットランド・グループ(RBS)のアイルランド部門で2012年に数千人 の顧客が口座を利用できくなる技術上の不備があったとして、アイルラ ンド当局は同部門に350万ユーロ(5億500万円)の制裁金支払いを命じ た。

アイルランド中央銀行の声明によると、RBSのアイルランド部 門、アルスター銀行はすでに顧客に5900万ユーロの補償金を支払ってい るが、それとは別に制裁金を支払うことになる。同行では12年6、7 月、システム上の問題から60万人の顧客が28日間にわたって「必要不可 欠かつ基本的な銀行サービスを受けられない」事態が起きた。

この問題は12年、RBSでより広範なシステム障害を招いた。同行 は顧客への補償で1億7500万ポンド(現在の為替レートで約320億円) の引当金を計上。英国の金融行動監視機構 (FCA)と健全性監督機 構(PRA)も昨年、調査に乗り出した。

中銀は声明でアルスター銀行について、RBSが提供する「情報技 術(IT)関連サービスの適切な管理を確実にするための十分な監視態 勢」が取られていなかったとした上で、同部門は中銀の判断を受け入 れ、この案件は決着したと説明した。

アルスター銀行も別の発表資料で、中銀の決定を受け入れており、 システム改善のための措置を講じているとした。

原題:RBS’s Ulster Hit With Record Irish Fine Over Software Failure(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE