米中首脳、温室効果ガスの削減で合意-中国が初めて規制目標

米中両国は12日、気候変動への対策 強化で一致した。オバマ米大統領は米国における温室効果ガス排出の一 段の削減を表明。中国は初めて二酸化炭素排出の規制目標を設定する。

それによると、オバマ大統領は米国の温室効果ガス目標をより厳し くし、2025年までに05年の水準を26-28%下回るようにすることで合意 した。現在の目標は20年までに05年水準を17%下回るという内容。

習近平国家主席は30年前後までに二酸化炭素の総排出量が減少に向 かうようにすると公約した。ホワイトハウスが声明で明らかにした。

原題:U.S., China Agree on Deeper Carbon Cuts to Fight Climate Change(抜粋)

--取材協力:Alex Nussbaum、Mark Drajem.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE