HSBCは280億円の引き当て不足も、外為制裁金で-アナリス

英銀HSBCホールディングスは外 国為替市場のレート操作問題で制裁金を科されたことから、最大で2 億4400万ドル(約280億円)の追加引き当てが必要になる可能性がある と、アナリストらが試算した。

ショア・キャピタルのゲーリー・グリーンウッド氏は「1億5100万 ポンド(約275億円)程度の引き当て不足が生じる可能性がある」と12 日のリポートで記述。ヌミス・セキュリティーズのマイク・トリピット 氏は2億4400万ドル、エスピリト・サント銀行のアナリストらは2 億4000万ドルの追加引き当てが必要と試算した。

HSBCは12日、6億1800万ドル相当の支払いを米商品先物取引委 員会(CFTC)と英金融行動監視機構(FCA)に命じられた。同行 は7-9月(第3四半期)に、外為業務をめぐる調査の決着に備えた引 当金3億7800万ドルを計上していた。

原題:HSBC Seen in Need of $244 Million Provision to Cover Forex Fine(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE