英バーバリー:上期は12%減益、アジア需要軟化や通貨変動で

英最大の高級品メーカー、バーバリ ー・グループの4-9月(上期)決算は、前年同期比で12%の減益。ア ジアでの需要減退や、為替相場変動が利益率を低下させた。

12日の同社発表によると、調整後税引き前利益は1億5230万ポンド (約280億円)と、前年同期の1億7390万ポンドから減少した。アナリ スト6人の予想平均は1億5350万ポンドだった。為替変動に伴い利益 が3100万ポンド縮小した。

先月の発表によれば、上期の売上高は8%増え7億4800万ポンド。 既存店ベースで、第2四半期の増収率は第1四半期から鈍化したとい う。

原題:Burberry Sees Difficult Luxury Environment as Profit Slumps (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE