NY金:反発、ドル指数の下落で代替需要の買いが戻る

ニューヨーク金先物相場は反発。ド ル指数の下落を背景に代替投資の金買いが入った。

ザナー・グループ(シカゴ)のシニアバイスプレジデント、ピータ ー・トーマス氏は電話インタビューで、「ドルは確かに下落しており、 それによって金から多くの重しが取り除かれている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12 月限は前日比0.3%高の1オンス=1163ドルで終了。

銀先物12月限は0.1%未満上げて1オンス=15.678ドル。プラチナ 先物1月限は0.1%未満下げて1206.70ドル。パラジウム先物12月限 は0.8%上昇の772.70ドル。

原題:Gold Futures Gain as Weakening Dollar Boosts Metal’s Appeal(抜粋)

--取材協力:Nicholas Larkin、Glenys Sim.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE