ウクライナ:東部分離派が招集令-ドイツ外相は警戒呼び掛け

ウクライナ軍のリセンコ報道官は11 日、同国東部の分離派が武装勢力を総動員するため招集をかけたと述べ た。報道官はキエフで会見し、ドネツクやルガンスクでは分離派に引き 続き武器が集まってきていると語った。

ドイツはウクライナで再び紛争が激化する状況を警戒。シュタイン マイヤー独外相はベルリンの外交政策会議で記者団に「暴力的紛争への 準備が再開されていることを全ての事象が示唆しているが、これを食い 止めねばならない」と語った。

米国や英国、欧州連合(EU)はロシアがウクライナ東部の武装勢 力への支援を続けているとして、対ロ制裁強化を辞さない構えだ。EU 加盟各国の外相は来週の会合でロシアに対する措置を話し合うと、モゲ リーニ外交安全保障上級代表(EU代表)の報道官が明らかにした。

原題:Ukraine Says Rebels Call Draft as Germany Warns of New Conflict(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE