ウクライナ通貨が急落、株式と国債も下げ-紛争激化を警戒

11日のウクライナ金融市場で通貨フ リブナが急落。同国債と株価指数も値下がりした。同国東部での紛争激 化への不安が高まっているためだ。

フリブナはドルに対しキエフ時間午後3時30分現在、前日比6.2% 安の1ドル=15.84フリブナと、過去最低を付けた。同国中央銀行が1 週間前に為替レートの管理を緩めて以来では18%下げている。

同国株の指標であるウクライナ株価指数も大きく下げ、ブルームバ ーグが集計する世界の93指数の中で最もきつい値下がりとなっている。 ウクライナのユーロ債の利回りは過去最高に接近した。

ウクライナ軍はこの日、同国東部の分離派が武装勢力を総動員する ため招集をかけたと発表。過去24時間で政府軍の兵士5人が殺害された ことも明らかにした。米国や欧州連合(EU)は10日、ロシアがウクラ イナ東部の武装勢力への支援を続けていると指摘し、対ロ制裁強化を辞 さない構えだ。

原題:Hryvnia Sinks With Ukrainian Bonds as Violence Sparks Warnings(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE