ロシア・ルーブル、3日ぶり下落-原油安などで中銀措置効かず

更新日時

ロシアの通貨ルーブルは11日、3営 業日ぶりに下落。原油安に加え、ウクライナ問題をめぐる米欧の対ロ制 裁強化の懸念がルーブル防衛に向けた中央銀行の取り組みに水を差し た。

ルーブルは対ドルで、モスクワ時間午後8時5分までに1.8%安の 1ドル=46.6980ルーブルとなった。前日は中銀が投機を防ぐため流動 性供給を制限すると表明し、1.7%上昇していた。中銀は11日、市中銀 行への7日物資金供給を1カ月で最小の規模に抑えたものの、制裁に苦 しむ銀行に対し流動性を劇的に絞ることはしないとも表明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE