最新アイフォーン買うならロシアに行こう、ルーブル安で恩恵

米アップルのスマートフォン「iP hone(アイフォーン)」がロシアでお買い得となっている。最新モ デルが欧州のどこで買うよりも安いのだ。

アップルの新製品発売時にロシアの消費者がロンドンやフランクフ ルトのアップルストアに並ぶのはよく見られる光景だった。だが最近の ルーブル下落のおかげで、ロシアで売られるアイフォーンはドルやユー ロに換算すると欧州で最も安い。同国の携帯端末小売りスビャズノイの 価格が示している。

もちろん、ルーブルでの価格は変わらない。アイフォーン6は通信 事業者との契約なしで3万1990ルーブル(約7万9000円)からと、多く のロシア人にとってまだ高い。それでも、ルーブルは過去4カ月にドル に対し25%、対ユーロで18%それぞれ値下がりしたため、ロシアでの価 格が他国を下回ってしまった。これまでロシアの消費者がアイフォーン 購入でよく訪れた隣国フィンランドでは約700ユーロ(約10万円)で売 られている。

ロシアにアイフォーンを買いに来る人々には旧ソ連を構成した共和 国の起業家も見られると語るのはモバイル・リサーチ・グループのアナ リスト、エルダー・ムータジン氏。彼らは以前なら欧州諸国や香港を訪 れてアイフォーンを購入し、その後に自国で転売したという。ロシアで 働く外国人も今では帰国時ではなく、ロシア国内でアイフォーンを求め ると、携帯小売りユーロセットのアレクザンダー・マリス最高経営責任 者(CEO)が述べた。ロシア経済は下降しても、アイフォーンの売れ 行きは昨年並みだと、同CEOは続けた。

調査会社IDCによれば、1-9月にロシアで販売されたアイフォ ーンは約193万台で、これは13億ドル相当。同国での台数ベースの市場 シェアは10%と、2013年の8.9%から拡大した。モスクワ在勤のアップ ル担当者はコメントを求める電話に応答しなかった。

原題:IPhone Prices in Russia Tempt Tourists With Ruble’s Decline (2)(抜粋)

--取材協力:Tim Higgins.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE