新興市場株:下落、ペトロチャイナ安い-現代自は上昇

新興市場の株式相場は下落。原油安 に伴いエネルギー株が売られた。ただ、韓国のヒュンダイモーターカン パニー(現代自動車)が自社株買い計画を発表、上海と香港の証券取引 所の相互注文取り次ぎにより金融機関の利益が押し上げられるとの観測 が広がったことから、上昇銘柄数が下落銘柄数を上回った。

原油相場の続落を受け、ペトロチャイナ(中国石油)は香港市場で 6カ月ぶり安値。韓国のサムスン電子は3カ月ぶり高値から反落した。

現代自動車はソウル市場で5.7%高。中国銀行と中国工商銀行も上 昇。相互注文取り次ぎプログラム経由の株式取引の決済銀行に両行が選 ばれたとの新華社通信の報道が好感された。

MSCI新興市場指数は香港時間午後1時50分(日本時間同2時50 分)現在、前日比0.1%安の996.82。

原題:Most Emerging Stocks Rise as Hyundai Advances; PetroChina Drops(抜粋)

--取材協力:Weiyi Lim、Harry Suhartono.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE