米ジェフリーズにバンカーの妻が謝罪-離婚訴訟めぐる騒動で

米投資銀行ジェフリーズ・グループ のヘルスケア部門幹部セージ・ケリー氏との離婚訴訟に絡んで米タブロ イド紙に書き立てられた同氏の妻、クリスティーナ・ケリーさんは、親 権をめぐる暫定合意に達した後、同社に謝罪の意を示した。

協議に関与する関係者がブルームバーグ・ニュースに提供した署名 入り文書によると、クリスティーナさんは夫を「極めて誠実で子供を深 く愛する素晴らしい父親」だとコメント。「過去数週間にメディアなど に書かれた内容の大部分は不正確で、真実ではなく、大げさなものだ。 ジェフリーズの人々と同社関係者を含めて影響を受けた人々に謝罪す る」と述べた。

セージ・ケリー氏(42)は妻の薬物使用証拠をつかもうと隠しカメ ラを設置しながら自らのコカイン乱用を公表しなかったとしてクリステ ィーナさんから提訴された。その後、ケリー氏は休職。クリスティーナ さんがジェフリーズ従業員のコカイン使用に言及したのを受け、ジェフ リーズのリチャード・ハンドラー最高経営責任者(CEO)はヘルスケ ア部門の従業員に薬物検査を一緒に受けるよう呼び掛け、その結果、疑 惑が否定されたことを文書で説明していた。

原題:Jefferies Gets Apology From Banker’s Wife Over Divorce Scandal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE