米中両国が交渉前進で合意-IT製品関税撤廃拡大で

米国は情報技術(IT)製品に課す 関税の撤廃拡大に向けた協議を前進させることで中国と合意した。

両国政府はアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に合わ せ北京で長時間にわたり交渉していた。今回の合意によって早ければ12 月までに最終的な取り決めへの道が開かれる。世界貿易機関(WTO) の交渉での大規模な関税撤廃につながる。

北京を訪れている米通商代表部(USTR)のフロマン代表は11 日、「米中の貿易関係にとって勇気づけられるニュースというだけでな く、2国間の経済問題を進展させるとともに多国間の貿易制度を支える ために米中が協力していることを示すものだ」と指摘。今回の合意を 「突破口」だとし、情報技術協定(ITA)を拡大する取り決めの条件 を最終的にまとめるため交渉担当者は迅速に作業を進めるとも述べた。

原題:U.S. Says ‘Breakthrough’ Reached With China on Trade Accord (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE