中国株:下落、中型株の下げが響く-香港株は上げる

更新日時

中国株式相場は下落。上海総合指数 が約3年ぶりの高値から反落した。銀行株が上げたものの、中型株の下 げの影響が大きかった。上海証券取引所の売買代金は過去最高に膨らん だ。

中型株の指標、SSE380指数は2.7%安と、2カ月ぶりの大幅な下 げ。内蒙古北方重型汽車(600262 CH)と上海華東電脳(600850 CH)は 値幅制限いっぱいの10%安。両銘柄は先週、上場来高値で引けていた。 小型株とテクノロジー株も下げた。一方、中国銀行(601988 CH) は10%上げ、中国農業銀行(601288 CH)は5.5%上昇した。

上海総合指数は前日比0.2%安の2469.67で終了。前日は上海と香港 の証券取引所の相互注文取り次ぎが17日に開始するとの発表を受 け、2.3%上昇していた。CSI300指数は前日比0.3%安。

海通証券の陳瑞明ストラテジストは「きょうは中型株から資金が流 出している」と指摘。「金融株など優良株は上昇している。証取接続が 取引需要を引き起こしたため、取引高は大きい」と述べた。

香港市場でハンセン中国企業株(H株)指数は0.3%高。一時 は1.5%上昇していた。ハンセン指数も0.3%高で引けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE