バークレイズやHSBCを米兵士が提訴-テロ資金でほう助と

イランによる数十億ドルの送金手続 きや米軍をイラクで攻撃したテロリストへの資金提供をほう助したとし て、米兵士らが10日、英銀バークレイズやHSBCホールディングスな ど6行を相手取りニューヨークの米連邦地裁に提訴した。

訴状によると、スタンダードチャータード、クレディ・スイス・グ ループ、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ (RBS)のオランダ部門などの金融機関はイラン政府および同国の銀 行と共謀して一部の取引情報を公表せず、米当局による監視の回避を可 能にした。

1987年以降に行われたこうした共謀で、イスラム武装組織ヒズボラ や他のテロリスト・武装勢力に1億5000万ドル(現行レートで約170億 円)以上を送金する手段をイランに提供し、それによって数十回に上る 道路沿いでの爆発や米軍への他の攻撃を許したという。

原告側は訴状で各行は「自分たちの行動がイランの立案した策略の 一部であることを認識していた」とし、「各被告は陰謀の目的や犯罪行 為の対象も知っていたか、あるいは意図的に無関心だった」と主張して いる。

攻撃で負傷した兵士や遺族は損害賠償金の支払いを求めている。具 体的な請求額は示されていない。

バークレイズとHSBC、RBS、クレディ・スイス、スタンダー ドチャータードの各担当者は訴訟についてコメントを控えた。別の被告 であるイランのサデラット銀行の英部門オフィスに営業時間外に電話を したが、今のところ返答はない。

原題:Barclays, HSBC Sued by U.S. Soldiers Over Attacks in Iraq (2)(抜粋)

--取材協力:Greg Farrell、Richard Partington.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE