BOA債券・通貨・商品責任者ソボトカ氏が年内に退職-関係者

米銀バンク・オブ・アメリカ (BOA)の債券・通貨・商品トレーディング部門のグローバル責任 者、デービッド・ソボトカ氏が年内に退職する。事情に詳しい関係者の 1人が明らかにした。同部門の収入はBOA全体の12%を占める。

非公開情報であることを理由に関係者が匿名を条件に語ったところ では、債券・通貨・商品トレーディング共同責任者を務めていたゲルハ ルト・ゼーバッハー氏が昨年退職した後、単独で同部門を統括してきた ソボトカ氏は、最近になってBOAを去ることを決断した。今後は高等 教育の場で教えるなどの新たな機会を求める可能性があるという。

BOAは年内に後任の人選を行う予定。BOAの自己勘定取引デス クを統括する商品トレーダーだったソボトカ氏は、2011年11月に債券・ 通貨・商品トレーディング共同責任者に就任した。

BOAの今年1-9月の債券トレーディング収入は75億6000万ドル (約8680億円)と前年同期比3.8%増加した。ライバルのシティグルー プとJPモルガン・チェースが10%を超す減少となったのとは対照的 だ。

ソボトカ氏に電話と電子メールでコメントを求めたが、これまでの ところ返答はない。同氏の退職の予定については、米紙ウォールストリ ート・ジャーナル(WSJ、オンライン版)が10日先に報じていた。

原題:BofA’s Bond-Trading Chief Sobotka Said to Plan Exit This Year(抜粋)

--取材協力:Michael J. Moore.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE