米シェブロン、40億ドル規模の起債-原油安の中で資金調達

米国2位の石油・天然ガス生産会社 シェブロンは10日、40億ドル(約4600億円)規模の起債を行った。

起債は6本立てで、ブルームバーグのデータによれば、3年物債 (表面利率1.345%)の発行額が11億ドルで最も大きい。同年限の米国 債に対する利回り上乗せ幅(スプレッド)は37.5ベーシスポイント(b p、1bp=0.01%)。ブレント原油相場は5日に1バレル=81.63ド ルと4年ぶり安値を付けている。

リーダー・キャピタル(オレゴン州ポートランド)のマネーマネジ ャー、スコット・カーマック氏は電話取材に対し、「シェブロンは巨人 だ。同社のバランスシートは極めて健全だ」と指摘した。

シェブロンの10日の届け出によると、起債による調達資金はコマー シャルペーパーなど一部債務の借り換えに充てる見込み。同社の広報担 当カート・グラウビッツ氏は電子メールで、「当社は現在の好ましい金 利環境を利用して債券を発行している」と説明した。

原題:Chevron Raises $4 Billion in Biggest Oil Bond Deal Since Slump(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE