みずほから1160億円相当の資産購入へ、レキシントン-関係者

プライベートエクイティ(PE、未 公開株)資産買収大手のレキシントン・パートナーズが、みずほフィナ ンシャルグループから約10億ドル(約1160億円)相当の投資資産を買い 取ることで合意したと、事情に詳しい関係者3人が明らかにした。

関係者らが匿名を条件に述べたところによると、レキシントンは複 数の投資ファンドにおけるみずほの持ち分全てを買い取る。買い取り価 格は明らかにされていない。関係者2人によれば、レキシントン(ニュ ーヨーク)はまた、新しい企業買収投資に向け最大2億5000万ドルを拠 出することにも合意した。

2010年の米金融規制改革法(ドッド・フランク法)に基づくボルカ ー・ルールは、米国で営業する金融機関のリスクテークを制限してい る。みずほはこれに対応した資産売却に向け投資銀行のエバーコア・パ ートナーズを起用していたと関係者らが述べた。関係者の1人によれ ば、新規制の下で認められる仕組みを通じてみずほは今年、買収ファン ドへの資本割り当てを続けてきた。

レキシントンとみずほ、エバーコアの広報担当者に電子メールで取 材を試みたが応答はない。

原題:Lexington Said to Acquire $1 Billion in Mizuho’s Buyout Stakes(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE