離婚妻への財産分与、1100億円でも大勝利-ハム氏資産は桁違い

米オクラホマ州の資産家ハロルド・ ハム氏は、結婚生活を26年間共にした妻との離婚訴訟で9億7200万ドル (約1120億円)の支払いを裁判所から命じられた。同氏は161億ドル相 当の石油業界の資産を保有するが、石油・天然ガス会社コンチネンタ ル・リソーシズ株式の持ち分68%の大部分は手放さずに済むことになっ た。

ハム氏(68)をコンチネンタルの「船長」と呼び、立役者だと評価 する証言が行われたこともあって、裁判所はおおむね同氏の勝利となる 判断を示し、コンチネンタルの経営権保持も可能となった。

離婚する妻のスー・アンさんは、夫婦の資産の少なくとも25-30% に相当する42億5000万-51億ドルを受け取ると予想されたが、離婚専門 弁護士のシーモア・ライスマン氏によれば、支払認定額は想定を大きく 下回る4%未満にとどまった。同氏は「10億ドルは決してばかにならな いが、ハロルド・ハム氏と彼の弁護士は非常に大きな勝利を得たことを 十分自覚して法廷を後にした」と電子メールでコメントした。

原題:Hamm Retains Continental Stake in $972 Million Divorce Order (2)(抜粋)

--取材協力:Brendan Coffey.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE