米ボストン連銀総裁:インフレ加速確信まで利上げ先送りを

更新日時

米ボストン連銀のローゼングレン総 裁は10日、米金融政策当局者が政策金利を引き上げる前に、インフレ率 の加速を確信する必要があるとの見解を明らかにした。

ローゼングレン総裁はバージニア州での講演で、「インフレ率が 2%に戻るとのよりしっかりした証拠があるまで、私は金融政策当局者 が緩和解除に引き続き辛抱強くなるべきだと確信している」と述べた。

同総裁は「FRBは過去のインフレ率が高過ぎた時期と同様に低過 ぎるインフレ率にも精力的に対応する必要がある」と指摘。日欧の中央 銀行当局者がデフレ阻止に苦慮する状況に言及し、「インフレが低過ぎ る状況に無関心になるのは大きな犠牲を伴う恐れがあることを日本や欧 州の経験が示している」とした。ドイツと日本の10年物国債利回りが低 水準にあることは、欧州中央銀行(ECB)や日銀によるインフレ率押 し上げの成功を投資家が確信していないことを示すものだと付け加え た。

労働市場の改善をめぐっては、米経済でいくつかの好調なセクター 以外では、賃金インフレは生じていないと指摘。「石油生産が集中する 特定の州では失業率は極めて低くなり、賃金や給料が上昇しているもの の、より広範な地域的パターンからは賃金や給料の上昇を示す証拠はあ まり見当たらない」と述べた。

原題:Fed’s Rosengren Warns Against Higher Rates Until Inflation Rises(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE