NY銅先物:3営業日ぶり下落-中国での需要鈍化を懸念

10日のニューヨーク銅先物相場は3 営業日ぶりに下落。世界最大の工業用金属の消費国である中国の需要が 鈍ることが懸念された。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銅先物12 月限は前週末終値比0.6%安の1ポンド=3.02ドルで取引を終えた。過 去2営業日で計1%上昇していた。

ロンドン金属取引所(LME)の銅相場(3カ月物)も下げ て、0.7%安の1トン=6665ドル。ニッケルとアルミニウム、亜鉛、ス ズも下落。鉛は上伸した。

原題:Copper Falls for First Time in Three Session on China Concerns(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE