欧州株:上昇、決算好感でカールスバーグやロンミンに買い

10日の欧州株式相場は上昇。指標の ストックス欧州600指数は先週、週間ベースで下げていた。カールスバ ーグやロンミンなどの決算が注目された。

デンマークのビール会社カールスバーグは3.1%上昇。ロシアでの 市場シェア改善などを背景に、同社の第3四半期利益は予想を上回っ た。英鉱山会社ロンミンは7週間ぶり高値。今年度に資金調達の必要が ないことを明らかにした。オランダの飼料メーカー、ニュートレコ は14%急伸。同社買収を目指すオランダの投資会社がカーギルからの提 案に対抗し提示額を11%引き上げた。

ストックス600指数は前週末比0.7%高の337.71で終了。取引終了間 際の90分で上げ幅を拡大した。先週は銀行株が売りを浴び、0.5%下げ ていた。同週は欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が、必要になれば 追加策を講じる方針に政策当局者らは全員が賛成していると発言。さら に次回の四半期経済見通しで下方修正を余儀なくされる恐れがあるとも 警告した。

カーネギー投資銀行のチーフストラテジスト、ヘンリク・ドゥルセ ビエリ氏(コペンハーゲン在勤)は電話インタビューで「ほどほどのマ クロ経済指標に比べ、決算は力強い内容だった」とし、「私はまだ適度 に楽観的だ。緩慢ながらも世界経済は改善しており、米国が最も力強 い。世界的規模で状況が良くなっている兆候がある」と発言。「欧州に ついては大きく懸念しているが、ドラギ総裁は量的緩和に向かっている ようであり、必要ならば一段の措置を講じるだろう」と続けた。

10日の西欧市場では18カ国中15カ国で主要株価指数が上昇。英 FTSE100指数と独DAX指数はそれぞれ0.7%上げ、仏CAC40指数 は0.8%高となった。

原題:Europe Stocks Gain as Investors Weigh Earnings; Carlsberg Rises(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE