インド株:鉄道・防衛関連が高い-海外からの投資増を期待

10日のインド株式市場では、鉄道や 防衛関連銘柄の上げが目立った。モディ首相の内閣改造で、両セクター への投資が海外から増え、プロジェクトも迅速に承認されるようになる との期待が高まった。

鉄道建設のカリンディー・レール・ニルマンは約6カ月ぶりの大幅 上昇となったほか、軍用車製造などを手掛けるBEMLは4カ月ぶり高 値を付けた。一方、インド最大のエンジニアリング会社、ラーセン・ア ンド・トゥブロは続落。四半期売上高がアナスリト予想を下回ったこと が売り材料となった。

ムンバイ市場のS&Pセンセックス指数は前週末比0.1%未満高 の27874.73で終了。5月に発足したモディ政権の初の内閣改造で、21閣 僚が9日に就任宣誓を行った。モディ首相は経済規模でアジア3位のイ ンドの成長促進で海外からの投資呼び込みを目指している。

原題:India’s Rail Stocks Rise With Defense as New Ministers Inducted(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE