債券・通貨・商品トレーディングの回復、まだ先-バークレイズ

欧州の大手投資銀行で債券・通貨・ 商品(FICC)トレーディング事業が回復するのはまだ先になる。バ ークレイズのアナリストらがこのような見方を示した。

ジェレミー・シジー氏らアナリストは10日のリポートで「FICC の回復が勢いを増しつつあるようには見えない」とし、「外為取引は9 月に劇的に増えた後、10月は後退してしまった。さらに、外為取引と同 時に増えるかと期待された金利取引は増えなかった」と指摘した。

バークレイズはドイツ銀行とUBSの投資判断を「イコールウエー ト」とし、クレディ・スイス・グループを「オーバーウエート」として いる。UBSとドイツ銀は訴訟費用や規制当局からの制裁などで負担が 発生する可能性があるとも指摘した。

原題:Barclays Sees Fixed Income Trading Revenue Struggling to Recover(抜粋)

--取材協力:Chris Malpass.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE