ロシア:介入政策を変更後、投機家を標的に実施-中銀総裁

ロシア中央銀行は相場の目標レンジ に基づいた規則的な介入を廃止後の現在は、投機的な動きを標的に外為 市場に介入の方針だと、ナビウリナ総裁がロシア24テレビとのインタビ ューで述べた。ルーブルの流動性を一時的に制限するとも述べている。

中銀は介入政策の変更について、ルーブルの動きをより市場主導と し外的条件への適応を加速させるためだとウェブサイト上で説明した。

原題:Russia to Temporarily Limit Ruble Liquidity, Nabiullina

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE