ロシア大統領:通貨安は投機、中銀が対応へ-ルーブル上昇

更新日時

ロシアのプーチン大統領は10日、ロ シア・ルーブル下落にはファンダメンタルな根拠はなく、中央銀行が投 機への対抗手段を強化するのに伴い下落に歯止めがかかるだろうと述べ た。

大統領は北京で開催中のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首 脳会議で「投機によるルーブル相場の大幅変動が見られるが、これは近 く終わるだろう。相場変動はファンダメンタルな経済的要因と無関係 だ」と語った。

ルーブルは過去3カ月で21%下落している。モスクワ時間10日午 前10時35分(日本時間午後4時35分)現在は前週末比1.9%高の1ドル =45.7535ルーブル。

プーチン大統領はロシアの金・外貨準備は良好な水準にあるとも語 った。

原題:Putin Says Ruble Weakening Caused by Speculation Should End Soon(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE